[夜会] VOL.17 2011 2/2

  • A+
所属分类:夜会 视频
摘要

今年的内容是《2/2》。在1995年的《VOL.7》首次问世,后来又于1997年《VOL.9》再次上演,是赢得了无数女性观众的感动和热泪的杰作。

令人期待已久的夜会再次上演 —— 夜会VOL.17《2/2》。中岛美雪的《夜会》从1989年开始举办,是世界史无前例的舞台表演形式。她一个人同时承担了从音乐到剧本、以及主演等多项核心工作。《夜会》将以连续上演的形式在小剧场为观众营造出独特的空间。演出会持续一个月。

 
[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

       今年的内容是《2/2》。在1995年的《VOL.7》首次问世,后来又于1997年《VOL.9》再次上演,是赢得了无数女性观众的感动和热泪的杰作。

       “理由其实很简单。《夜会》从开始到现在也已经有很长时间了,新的听众在增加,很多年轻的朋友都没有看过《2/2》。所以就想到了再次上演过去的《夜会》,于是决定了这次演出。”

       《夜会》最初以“语言实验剧场”为主题,开始起步。尝试将已经问世的歌曲放在不同的背景和故事中去演唱,来探求这时会出现怎样的不同。作品《2/2》是一部值得纪念的里程碑,它不仅采用中岛美雪自己编写的剧本,就连演唱的歌曲也首次全由原创新曲组成。

       “这次温习了一下当年的影像和剧本,有种非常怀念的感觉。当时摸索尝试的情形历历在目。因为自己当时对《夜会》并没有明确的追求方向,《2/2》是在这样的情况下写出来的。”

       1996年,《2/2》作为中岛美雪的小说出版,2005年又以瀨戶朝香为主演被拍成电影。作为心理推理小说也博得了好评。

       自己身上,还有“另一个自己”,主人公是一个双重人格的女性。“另一个自己”不允许自己得到幸福。“我绝不可以得到什么幸福的”演出伴随着这一喊叫声拉开帷幕,震撼人心。

       故事的舞台是日本和越南,主人公因故被困在异乡、无法回国。她从前来寻找自己的恋人口中得知了自己出生时的事情,以及关于“另一个自己”的事实。演出以主人公扑进“他”的怀抱而闭幕。还是一个爱情故事。

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

       “‘一句话所带来的沉重后果’,最初是以此为主题而起草剧本的。只是一句无心的话,却又可以给他人带来多少的负担和伤害……这次的目标是做得更简明一些,希望没有看过这部作品的朋友也能来观看。此外,我感觉自己还有一些没有做完的事情。事情还没有结束,心里还剩下了一些东西。尽管在舞台上表演过,出版了小说,还拍成了电影,但似乎仍旧遗漏了些什么。不把它做完,我就不能超生(原意为不能成佛)。”(笑)

       这次的再次上演将会添入新的原创歌曲和出场人物,在规模上与从前的旧剧重演完全不同。或许可以说,它将接近完美的版本。那么,具体将会有什么样的不同呢?

       “这个……还是保密吧。不告诉你。”(笑)

       “还是……权当是留个悬念吧。到剧场来就会知道了。”

       不过我们也可以找到一些提示。将于11月16日发行的专辑《来自荒野》中就包含了一些线索。同名的歌曲还是将于10月16日开播的“TBS电视台创立60周年纪念电视剧”《南极大陆》的主题曲。作为单曲,将于10月26日发卖。

       《2/2》的海报中有这么一段标语,“他和我,与另一个人”,这同时也是专辑收录曲《他和我,与另一个人》的歌词。还有,收录曲《归乡群》是这次将要出场的“双重人格”中的另一个人唱的歌。

       “因年末过节而没有时间来看《夜会》的朋友们,可以通过这张专辑感受到一些气息。所以这可是一张很划算的专辑哦。”(笑)

       专辑《来自荒野》,听起来又像是中岛美雪首次歌唱“日本”的专辑。而这,是否又与多难的一年,2011年有关呢?

       “专辑将要收录的歌曲在大地震发生之前就都已经写好了。灾后我也想了很多有关日本和日本人的事情,如果说这些思考有什么影响的话,那大概只会反映在《夜会》里面。因为地震后我曾经修改过它,现在也还在修改歌曲和剧本。”

       说了许多,但她终究不谈详细的内容。是啊。谜底,怎么可以随便讲呢?

       一切,都要看了才会知道。

 

       (文/田家秀树,译/同其尘)

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

再次上演,《2/2》最终版本 从摸索尝试到完美圆熟(朝日新聞官方广告专访)

改动规模最大的一次再演。

 

       美雪在夜会的风采,截取了两段视频:

 

       第一段视频是「市場は眠らない」,这首歌在CD专辑中没有收录,因此有些珍贵。(是Year帮我校对的。歌词及翻译取自“织歌虫”,再次一并感谢。)

 

 

       第二段视频是美雪的知名曲目「紅い河」,依然是Year帮我校对的。感谢来自上海的shsido为我提供贴吧吧友制作的夜会Vol.17的字幕文件。

 

 

 

東京公演

期 间: 2011年11月19日(土)~2011年12月19日(月)
公演数: 23
时 间: 2小时30分

 

大阪公演

期 间: 2012年2月5日(日)~2012年2月21日(火)
公演数: 13
时 间: 2小时30分

 

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

<第一幕>

 

第1場 出版社編集部

       01 旅は始まる

       02 新しい風

       03 笹舟

第2場 圭のアトリエ

       04 遠近法

       05 ささやかな花

       06 Last Scene

       07 奇妙な音楽

       08 鏡の中の他人

       09 Never Cry Over Spilt Milk

       10 ギヴ・アンド・テイク

       11 奇妙な音楽

       12 彼と私と、もう1人

       13 誰かが私を憎んでいる

       14 夢中遊行

       15 ばりほれとんぜ

       16 暗闇のジャスミン

       17 誰かが私を憎んでいる

       18 暗闇のジャスミン

第3場 ベトナム・安ホテル

       19 1人で生まれて来たのだから

       20 市場は眠らない

       21 途方に暮れて

       22 この思いに偽りはなく

第4場 ベトナム・市場

       23 帰郷群

 

<第二幕>

 

第1場 ベトナム・竹工場

       24 帰郷群

       25 竹を渡る風の中で

       26 姉妹になるがいい

       27 鶺鴒(セキレイ)

第2場 福井県・厳冬

       28 緘口令

       29 旅人よ我に帰れ

第3場 新潟市・病室

       30 茉莉花

第4場 ベトナム・水上市場

       31 竹の歌

       32 紅い河

第5場 ベトナム・安ホテル

       33 7月のジャスミン

       34 海のカルテ

       35 自白

       36 目撃者の証言

       37 7月のジャスミン

       38 目撃者の証言

       39 暗闇のジャスミン

       40 幸せになりなさい

       41 二雙の舟

       42 幸せになりなさい(旅人よ我に帰れ)

 

<第三幕>

 

第1場 鏡の中の夏

       43 彼と私と、もう1人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜会 17. 2/2 部份歌词赏析

 

 

1. 旅は始まる   /   新的旅程

 

旅は始まる  旅は始まる
心積りも身づくろいも  整う暇もあらばこそ
すでに始まっている
慌しく忙しく うろたえつつ惑いつつ
予告も無く 仕度も無く
さまになる挨拶も出来ないまま
旅は始まる  旅は始まる すでに始まっている

慌しく忙しく うろたえつつ惑いつつ
予告も無く 仕度も無く
さまになる挨拶も出来ないまま

旅途要开始了,旅途要开始了
也没有时间做心理准备、也来不及准备行装
已经要上路了
手忙脚乱地、狼狈不堪地、不知所措地
也没有事前通知,也没有事先准备
连象样的招呼都还没学会
旅途要开始了,旅途要开始了,已经要上路了

手忙脚乱地、狼狈不堪地、不知所措地
也没有事前通知,也没有事先准备
连象样的招呼都还没学会

 

 

 

 

2 . 新しい風 / 新潮

 

1.

新しい風が必要 人はすぐ飽走きる
新しい風が必要 人はすぐ変わる
うちは博物館じゃない 本屋だ
見たくなる物を作る 本屋だ

我们需要新风,读者喜新厌旧
我们需要新风,读者喜好无常
咱这儿不是博物馆,咱是书店!
咱只出版读者想看的东西,咱是书店!

山水も仏でも美術でも芸術も
教科書ならそれも良かろう だがうちはしがない本屋だ
考えてもみろ

山水也好,佛像也好,美术也好,艺术也好
印在教科书上没问题,但咱是微不足道的书店
你想想看

世間に 竹の才タクの数と 美人の絵のオタクの数
どちらが多いか 言うまでなかろう

世界上,喜欢看竹子的人数和喜欢看美女的画的人数
哪个多哪个少,不用想也知道!

新しい風が必要 人はすぐ飽走きる
新しい風が必要 いつもいつまでも いつもいつまでも

我们需要新风,读者喜新厌旧
我们需要新风,无论何时无论到何时,无论何时无论到何时

2.

うちは博物館じゃない 本屋だ
見たくなる物を作る 本屋だ

我们这里不是博物馆,我们是书店
我们只出版人们想看的东西,我们是书店

山水も仏でも美術でも芸術も
教科書ならそれも良かろう でもうちはしがない本屋です
考えてもみろ

山水也好,佛像也好,美术也好,艺术也好
印在教科书上自然是很好的,但我们是微不足道的书店
您想想看

世間に 竹の才タクの数と 美人の絵のオタクの数
どちらが多いか 言うまでなかろう

世界上,喜欢看竹子的人数和喜欢看美女的画的人数
哪个多哪个少,不用问也知道的

 

 

 

 

5. ささやかな花 / 小小的花

 

艷やかな人が多くなったね  声高な人が多くなったね
いまどき誰でも当り前だろうか  勝ち負けで人は分けられる
いまに限らず遠い昔から  目立ち話が正論で残る
声を荒らげて人は我を通す 默る人は置き去られる

艳丽的人多起来了呢,嗓门大的人多起来了呢
如今世道输赢决定一切,大家都这样或许也无可厚非
自古以来便这样了,气派的主张会被奉为真理流传下来
人们厉声严辞实现自己的愿望,沉默寡言的人只会被社会遗弃

ささやかな花 踏まれるな 気弱な花 折られるな
ささやかな花 傷つくな 気弱な花 傷つくな
ささやかな花 踏まれるな 気弱な花 折られるな
ささやかな花 傷つくな 気弱な花 傷つくな

小小的花,不要被践踏;怯怯的花,不要被人折
小小的花,不要有伤痛;怯怯的花,不要有伤痛
小小的花,不要被践踏;怯怯的花,不要被人折
小小的花,不要有伤痛;怯怯的花,不要有伤痛

 

 

 

 

9. NEVER CRY OVER SPILT MILK

 

昔 誰かを愛したことがあれば
二度と誰をも愛してはいけないのですか

如果曾经爱过
是否就不能再爱上他人?

昔 別れたいきさつが気になるのは
同じ別れを繰り返すと思うのですか

依然在意过去的种种
是否担心同样的结局重演

  あばいてもあばいても心は晴れない
  比べても比べても答は出ない

  再怎么追究 也不会开怀畅快
  再怎么比拟 也无法得到答案

NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
昨日は昨日 明日は明日 涙は過ぎたこと

昨天是昨天 明天是明天 泪水已成过去

NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
あなたをどんな人とも比べたりなんかできない

不管是怎么样的人都无法与你相比

NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK

あやまちばかりくり返す人生でも
くやみ続けて終わるなんて悲しすぎるわ

即使是一再犯错的人生
一辈子在后悔中消逝 也太可悲

過去のすべてが私の邪魔をしても
あなたとならば明日がある気がしてくるの

即使过去所有的一切阻碍着我
但我相信只要和你在一起 就会有明天

  直しても直しても絵の具は足りない
  試しても試しても答は出ない

  再怎么修改 颜料总是不够
  再怎么尝试 也无法得到答案

NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
昨日は昨日 明日は明日 涙は过ぎたこと

昨天是昨天 明天是明天 泪水已成过去

NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
あなたに替わる誰かになんか出会えるはずがない

与你的相逢 没有任何人能够取代

NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY OVER SPILT MILK
NEVER CRY

 

 

 

 

10. Give & Take / ギヴ・アンド・テイク

 

Give & Take 与えられることは
Give & Take 心苦しくて
困ってはいない 望んでもいない そんなふうに言うのは
返せない借りだと恐れてしまうから

Give & Take,从别人手中接受什么
Give & Take,总会感到难堪辛酸
“我没有什么困难,也不需要帮助”,人之所以这样拒绝
是因为担心欠下了人情日后无法偿还

Give & Take 施し物は
Give & Take 人をみじめにする
気がひけてしまう うつむいてしまう そんなふうに思うのは
返せない借りだと恐れてしまうから

Give & Take,接受施舍和恩惠
Give & Take,会让人变得不幸凄惨
会感到羞愧难为情,会感到抬不起头——人之所以会这样感受
是因为担心欠下了人情日后无法偿还

Give & Take それは違うよ
僕は君から貰える
君が受けとって呉れる ほら僕は貰えている

Give & Take,事情不是这样的
我已经从你身上获得了
你肯从我的手中接受。你瞧,我也从你身上获得了

Give & Take それは違うよ
僕は君から貰える
君が受けとって呉れる ほら僕は貰えている

Give & Take,事情不是这样的
我已经从你身上获得了
你肯从我的手中接受。你瞧,我也从你身上获得了

Give & Take 他人の恵みを
Give & Take 貰わずに済めば
誇りも自由も奪われないと 嘆いてしまうのは
今まであまりに騙され過ぎたから

Give & Take,如果一生幸运能
Give & Take,不去依靠任何恩惠
也就不至于失去自尊和自由了——人之所以会这样感叹
是因为他至今为止遭受了太多的欺骗

Give & Take 高いところから
Give & Take 放られた物を
柳のように首うなだれて
拾い集めるつらさは誰にもわからないでしょう

Give & Take,从高高在上的高处
Give & Take,抛向地面的恩典
要像柳枝一样低低地垂下头
一个一个小心翼翼地拾起,心中的痛苦又有谁能明白

Give & Take それは違うよ
僕は君から貰える
君が受けとって呉れる ほら僕は貰えている
Give & Take それは違うよ
僕は君から貰える
君が受けとって呉れる ほら僕は貰えている

Give & Take,事情不是这样的
我已经从你身上获得了
你肯从我的手中接受。你瞧,我也从你身上获得了
Give & Take,事情不是这样的
我已经从你身上获得了
你肯从我的手中接受。你瞧,我也从你身上获得了

 

 

 

 

12.& 43. 彼と私と、もう1人   /   他与我和另一人

 

流れ着いて吹き寄せられて街の底
寒さしのぎでめぐり逢う落葉たち
もう傷つきようもなく愛たちを失って
さまよいようもなく立ちすくむ街角で

飘零漂泊流落流浪在深巷的角落
颤抖着避寒相聚一起的枯枝落叶
已伤到不可能再受伤,已失去了许许多多的爱
彷徨到无法再彷徨,站立茫然自失的街角

私たちは逢う ほかには何も無い
私たちは暮らす そののち気がつく
彼と私と、 どこかにもう1人
彼と私と、 確かにもう1人

我们相遇在这里,除此以外别无其他
我们生活在这里,事过之后方才察觉
他与我还有、隐隐约约的另一人
他与我还有、确实存在的另一人

引き返すあても失(な)くして闇の底
息を呑んで耳をすます心当たり
もう切り離せはしない どんなことがあっても

身后的道路已经消失:在深渊深处
屏住了呼息聆听寻觅:心中的线索
没有什么能再将我们断开,无论今后将会发生什么

疑いようもなく運命を結びあい
私たちは呼ぶ 心と心で
私たちは誓う そののち気がつく
彼と私と、 どこかにもう1人
彼と私と、 確かにもう1人

没有怀疑的余地,命运紧紧相连一起
我们呼唤在这里,用心灵呼唤着心灵
我们起誓在这里,事情过后方才察觉
他与我还有、隐隐约约的另一人
他与我还有、确实存在的另一人

もう切り離せはしない どんなことがあっても
疑いようもなく運命を結びあい
私たちは呼ぶ 心と心で
私たちは誓う そののち気がつく
彼と私と、 どこかにもう1人
彼と私と、 確かにもう1人
彼と私と、 確かにもう1人

没有什么能再将我们断开,无论今后将会发生什么
没有怀疑的余地,命运紧紧相连一起
我们呼唤在这里,用心灵呼唤着心灵
我们起誓在这里,事情过后方才察觉
他与我还有、隐隐约约的另一人
他与我还有、确实存在的另一人
他与我还有、确实存在的另一人

 

 

 

 

13 & 17. 誰かが私を憎んでいる(だれかがわたしをにくんでいる)/ 是谁在憎恨着我

 

誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる
誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる

是谁在憎恨着我 是谁在憎恨着我
是谁在憎恨着我 是谁在憎恨着我

誰がなぜ私を憎むの
誰がなぜ私を見張るの

是谁为何憎恨着我
是谁为何监视着我

今までにもいつもそうよ 幸せをつかみかけようとすると
つまずかせる引き戻す誰かがいる とても近いところに

今天为止 就如往常 当我捉住手中的幸福时
俳回附近 阻绊着让一切又归还原点的人是谁

誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる
誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる

是谁为何憎恨着我
是谁为何监视着我

誰がなぜ私を憎むの
誰がなぜ私を見張るの

是谁为何憎恨着我
是谁为何监视着我

今までにもいつもそうよ 幸せをつかみかけようとすると
つまずかせる引き戻す誰かがいる とても近いところに

今天为止 就如往常 当我捉住手中的幸福时
俳回附近 阻绊着让一切又归还原点的人是谁

誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる
誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる

是谁在憎恨着我 是谁在憎恨着我
是谁在憎恨着我 是谁在憎恨着我

邪魔しないで邪魔しないで奪わないであの人だけは
邪魔するなら勝手にどうぞ 私も勝手に幸せになる

别阻碍着别阻碍着 至少别将那个人也夺去
还是阻碍着 那么随便你 我也任自己 追求着幸福

誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる
誰かが私を憎んでいる 誰かが私を憎んでいる

是谁在憎恨着我 是谁在憎恨着我
是谁在憎恨着我 是谁在憎恨着我

 

 

 

 

15. ばりほれとんぜ / 地地道道迷上你

 

どうしようもない勝手な奴だ
どうしようもない不埒(ふらち)な奴だ
手綱(たづな)のきかないコントロール 取り乱してるぜコントロール
甘く見てた我(われ)と我(わ)が身 こんな奴か我(われ)と我(わ)が身
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ

无可救药的我行我素的家伙
无可救药的蛮不讲理的家伙
脱了缰的烈马一般无法控制,乱七八糟的情况无法控制
竟是如此天真幼稚的我自己,这才明白原来我是这种人
地地道道迷上你,地地道道迷上你
地地道道迷上你,地地道道迷上你

どうしようもない戯(たわ)けた奴だ
どうしようもない阿呆な奴だ
予測のつかないコントロール いまだかつてないコントロール
常識のない我(われ)と我(わ)が身 こんな奴か我(われ)と我(わ)が身
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ

无可救药的没有正经的家伙
无可救药的愚蠢天真的家伙
变幻莫测的这局势无法控制,前所未有的混乱已无法控制
竟是如此没有常识的我自己,这才明白原来我是这种人
地地道道迷上你,地地道道迷上你
地地道道迷上你,地地道道迷上你

手綱(たづな)のきかない 取り乱してる
予測のつかない いまだかつてない
甘く見てた我(われ)と我(わ)が身 こんな奴か我(われ)と我(わ)が身
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ
ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ

脱缰了的烈马一般,已经乱七八糟了
变幻莫测的这局势,前所未有的混乱
竟是如此天真幼稚的我自己,这才明白原来我是这种人
地地道道迷上你,地地道道迷上你
地地道道迷上你,地地道道迷上你
地地道道迷上你,地地道道迷上你
地地道道迷上你,地地道道迷上你

 

 

 

 

19. 人で生まれて来たのだから / 人本来就是一个人来到世上的嘛

1.

ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて
Jasmine 回去吧 回到本来的一个人 完全死心
ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて
Jasmine 回去吧 回到本来的一个人 完全死心
人が1人で生まれて来ることは 1人きりで生きてゆくためなのよ
每个人孤单地来到这个世间 就是为了要独自地活下去
1人きりで生まれて来たのだから 1人でいるのが当たり前なのよ
一个人孤伶伶的来到这个世间 当然就可以单独地活下去
2人でなければ半人前だと 責める人も世の中にはいるけれど
「没有成双配对就只能算是半个人」 虽然世上有人持这种论调
ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて
Jasmine 回去吧 回到本来的一个人 完全死心
ジャスミン もう帰りましょう もとの1人に すべて諦めて
Jasmine 回去吧 回到本来的一个人 完全死心

2.

1人で働いて自分を養う一生
我将自食其力 工作一生
THAT'S ALL それで終わり けっこうなことじゃないの
THAT'S ALL 就是这样 听起来不坏
誰とも関わらなければ 誰も傷つけない
和谁都没瓜葛 就不会伤害到任何人
THE END それで終わり とても正しいことじゃないの
THE END 就是这样 应该没错

ジャスミン もう帰りましょう 1人暮らしのあのアパートまで
Jasmine 回去吧 回到我一个人住的公寓
ジャスミン もう帰りましょう 1人暮らしのあのアパートまで
Jasmine 回去吧 回到我一个人住的公寓

3.

淋しくなったら両手で耳をふさいでみる
当寂寞时就试着用双手遮住耳朵
去ってゆくすべてのものに前もって手を切って
提前和那些终将离我而去的一切划清界线
どこへも去らない私がいるのを確かめる
确认永远不会离开的我是否还在
私の声が私を呼ぶのを聞く
然后听到自己的声音在呼唤着自己

ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの
Jasmine 我一点都不寂寞 我只是回到原本的一个人
ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの
Jasmine 我一点都不寂寞 我只是回到原本的一个人

4.

誰とも関わらなければ 誰も傷つけない
和谁都没瓜葛 就不会伤害到任何人
THE END それで終わり とても正しいことじゃないの
THE END 就是这样 应该没错

1人きりで生まれて来たのだから
一个人孤伶伶的来到这个世间 
1人でいるのが当たり前なのよ
当然就可以单独地活下去

ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの
Jasmine 我一点都不寂寞 我只是回到原本的一个人
ジャスミン淋しくないわ もとの1人に戻るだけだもの
Jasmine 我一点都不寂寞 我只是回到原本的一个人

Jasmine

 

 

 

 

20. 市場は眠らない(いちばはねむらない)/ 市场不眠不休

空の恵み 地の恵み
水の恵み 火の恵み
天的恩惠 地的恩惠
水的恩惠 火的恩惠

手に取られよ 試しあれよ
ここはめぐりあうところ
拿去看看吧 试一个看看吧
在这偶然相逢的地方

空の恵み 地の恵み
水の恵み 火の恵み
天的恩惠 地的恩惠
水的恩惠 火的恩惠
手に取られよ 試しあれよ
ここはめぐりあうところ
拿去看看吧 试一个看看吧
在这偶然相逢的地方

いつまで昨日 いつまで今日
いつから明日 いつから今日
いつまで明日 いつまで今日
市場は眠らない 市場は眠らない
市場は眠らない 市場は眠らない
到什么时候才是昨日 到什么时候才是今日
从何时开始才是昨日 从何时开始才是今日 
到什么时候才是昨日 到什么时候才是今日
市场不眠不休 市场不眠不休
市场不眠不休 市场不眠不休

空の恵み 地の恵み
水の恵み 火の恵み
天的恩惠 地的恩惠
水的恩惠 火的恩惠

手に取られよ 試しあれよ
ここはめぐりあうところ
拿去看看吧 试一个看看吧
在这偶然相逢的地方

いつまで昨日 いつまで今日
いつから明日 いつから今日
いつまで明日 いつまで今日
市場は眠らない 市場は眠らない
市場は眠らない 市場は眠らない
到什么时候才是昨日 到什么时候才是今日
从何时开始才是昨日 从何时开始才是今日 
到什么时候才是昨日 到什么时候才是今日
市场不眠不休 市场不眠不休
市场不眠不休 市场不眠不休

昨日泣いた人もあろう
今日はいない人もあろう
振り返るまい 悔やむまい
ここはめぐりあうところ
昨日流过泪的人也会有吧
今日已不在的人也会有吧
不再回首前尘 不会懊悔哀鸣
在这偶然相逢的地方

いつまで昨日 いつまで今日
いつから明日 いつから今日
いつまで明日 いつまで今日
市場は眠らない 市場は眠らない
市場は眠らない 市場は眠らない
到什么时候才是昨日 到什么时候才是今日
从何时开始才是昨日 从何时开始才是今日 
到什么时候才是昨日 到什么时候才是今日
市场不眠不休 市场不眠不休
市场不眠不休 市场不眠不休

市場は眠らない 市場は眠らない
市場は眠らない 市場は眠らない
市场不眠不休 市场不眠不休
市场不眠不休 市场不眠不休

市場は眠らない 市場は眠らない
市場は眠らない 市場は眠らない
市场不眠不休 市场不眠不休
市场不眠不休 市场不眠不休

 

 

 

 

21. 途方に暮れて(とほうにくれて)/ 不知如何是好

 

途方に暮れていること
誰にも見せちゃいけない
碰到不知如何是好的状况
对谁也不能透露
途方に暮れていること
誰にも見せちゃいけない
碰到不知如何是好的状况
对谁也不能透露
世界は誰かがつまずくのを待ち構えるハイエナ
憐れむふりして 弱いエサを探しているハイエナ
这世界上总有人像趁人之危的土狼一般
装作会同情你的样子 在找你这种软弱的诱饵

泣き声をたてるのは
ここに弱い者がいると教えるようなものよ
要是哭出来的话
就等于告诉别人这里有块弱肉唷

途方に暮れていること
誰にも見せちゃいけない
碰到不知如何是好的状况
对谁也不能透露

途方に暮れていること
誰にも見せちゃいけない
碰到不知如何是好的状况
对谁也不能透露

途方に暮れていること
誰にも見せちゃいけない
碰到不知如何是好的状况
对谁也不能透露

世界は誰かがつまずくのを待ち構えるハイエナ
憐れむふりして 弱いエサを探しているハイエナ
这世界上总有人像趁人之危的土狼一般
装作会同情你的样子 在找你这种软弱的诱饵
泣き声をたてるのは
ここに弱い者がいると教えるようなものよ
要是哭出来的话
就等于告诉别人这里有块弱肉唷
途方に暮れていること
誰にも見せちゃいけない
碰到不知如何是好的状况
对谁也不能透露

 

 

 

 

22. この思いに偽りはなく(このおもいにいつわりはなく)/ 这份思慕并不虚假

 

この思いに偽りなく あの人がすべてなのに
思いもよらなかったサヨナラだけが
这份思慕并不虚假 尽管那个人是我的全部
但我只能不再眷恋 留下一句再见

2人の間にいつしか立ちふさがるのをみつける
離れてゆくよりほか 道を残さずに
不知何时在两人之间发现有阻碍
以致于除了我自行离去之外 没有其他的路可走

この思いに偽りなく 自分より大事なあの人
なのにいつか傷つけてしまう者が私なら
这份思慕并不虚假 比自己还重要的那个人
为什么迟早会伤害到他的人会是我

1日でも1時間でも1秒でも早く 遠くまで
離れてゆくのが 愛するということでしょう
早一天也好早一小时一秒钟也好 快躲得远远的
能够彻底离开他 也是所谓的爱吧

でもあと1日あと1日そばにいさせてほしい
でもあと1日あと1日そばにいさせてほしい
でもあと1日あと1日そばにいさせてほしい
可是 再给我一天 再给我一天 让我留在他的身边
可是 再给我一天 再给我一天 让我留在他的身边
可是 再给我一天 再给我一天 让我留在他的身边

 

 

 

 

23 & 24. 帰郷群 / 还乡潮

 

ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の心
ひと粒の心 ころがりだす
一粒一粒的心,一粒一粒的心,一粒一粒的心,一粒一粒的心
一粒一粒的心,开始了滚动

ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の心
ひと粒の心 集まりだす
一粒一粒的心,一粒一粒的心,一粒一粒的心,一粒一粒的心
一粒一粒的心,开始了聚集

ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の心
ひと粒の心 つながりだす
愛情かもしれない 孤独かもしれない
習慣(ならい)かもしれない 本能かもしれない
ひと粒の心 ひと粒の心
ひと粒の心 つながりだす

一粒一粒的心,一粒一粒的心,一粒一粒的心,一粒一粒的心
一粒一粒的心,开始连在一起
那或许是爱心的一粒,那或许是孤独的一粒
那或许是习性的一粒,那或许是本能的一粒
一粒一粒的心,一粒一粒的心
一粒一粒的心,开始连在一起

運んでゆく縁(えにし) 運ばれてゆく縁(えにし)
運んでゆく縁(えにし) 運ばれてゆく縁(えにし)
身の内の羅針盤が道を指(さ)す
帰るべき郷(さと)に背を向けた者も
眠りの中では身仕度する

带向未来的缘分,被带向未来的缘分,带向未来的缘分,被带向未来的缘分
身体深处的罗盘针指出了方向
就算是选择了流浪,背离了家园的人们
到了睡梦中也还是会准备还乡

帰るべき郷(さと)に背を向けた者も
眠りの中では荷造りする
運んでゆく縁(えにし) 運ばれてゆく縁(えにし)
身の内の羅針盤が道を指す

就算是选择了流浪,背离了家园的人们
到了睡梦中也还是会整理行装
带向未来的缘分,被带向未来的缘分
身体深处的罗盘针指出了方向

愛情かもしれない 孤独かもしれない
習慣(ならい)かもしれない 本能かもしれない
運んでゆく縁(えにし) 運ばれてゆく縁(えにし)
身の内の羅針盤が道を指す

那或许是爱心的一粒,那或许是孤独的一粒
那或许是习性的一粒,那或许是本能的一粒
带向未来的缘分,被带向未来的缘分
身体深处的罗盘针指出了方向

誰かが私を憎んでいる
誰かが私を憎んでいる
帰るべき郷(さと)に背を向けた者も
眠りの中では戸口を出る
ひと粒の心 ひと粒の心
ひと粒の心

不知是谁为什么,在憎恨着我
不知是谁为什么,在憎恨着我
就算是选择了流浪,背离了家园的人们
在睡梦中也会走出房门要还乡
一粒一粒的心,一粒一粒的心
一粒一粒的心

 

 

 

 

27. 鶺鴒 / 鹡鸰

 

心許無(こころもとな)く見るものは 野の花僅(わず)か草の花
それでも何も無いならば
絵描(か)きの描(えが)く花よ咲け
絵描(か)きの描(えが)く花よ咲け

心无依靠不安地寻找些什么。寻找原野上的花,青草间的花
如果寻寻觅觅也只满眼荒凉
画匠啊就请你笔下的花绽开,画匠啊就请你笔下的花绽开

心許無(こころもとな)く聴くものは 野の鳥僅(わず)か草の鳥
それでも何も無いならば
母御(ははご)の唄う歌よ咲け 母御(ははご)の唄う歌よ咲け
永遠(とわ)に在(あ)れ山よ 永遠(とわ)に在(あ)れ河よ
人は永遠(とわ)に在(あ)らねど 咲き遺(のこ)れよ心

心无依靠不安地聆听些什么。聆听原野的鸟鸣,草林的鸟鸣
如果倾听到的只有一片寂寥
母亲们啊请你们的儿歌绽开,母亲们啊请你们的儿歌绽开
愿你们永在,山峦啊,愿你们永在,江河啊
人间自古无人能永生,唯愿此心绽放永无终

心許無(こころもとな)く鶺鴒(せきれい)の ゆく空帰る空を見る
それでも泣けてくるならば

心无依靠不安地望着鹡鸰鸟,鹡鸰鸟飞去飞来飞翔在天空
如果还是禁不住悲伤要落泪

涙の水たまりを見る 涙に映る空を見る
心許無(こころもとな)く鶺鴒(せきれい)の 呼ぶ声返す声を聴く
それでも泣けてくるならば

那就去看泪水积成的水面上,看那倒映摇晃在泪水的天空
心无依靠不安地听着鹡鸰鸟,鹡鸰鸟呼唤呼应呼叫的呼声
如果还是禁不住悲伤要落泪

子を呼ぶ人の声を聴く 人呼ぶ人の声を聴く
永遠(とわ)に在(あ)れ空よ 永遠(とわ)に在(あ)れ国よ
人は永遠(とわ)に在(あ)らねど 咲き継(つ)がれよ心

就倾听亲人呼唤孩子的呼声,就倾听人们呼唤彼此的呼声
愿你能永恒,天空啊,愿你能永恒,祖国啊
人间自古无人能永生,唯愿此心绽放永相承

永遠(とわ)に在(あ)れ空よ 永遠(とわ)に在(あ)れ国よ
人は永遠(とわ)に在(あ)らねど 咲き継(つ)がれよ心

愿你能永恒,天空啊,愿你能永恒,祖国啊
人间自古无人能永生,唯愿此心绽放永相承

心許無(こころもとな)く鶺鴒(せきれい)の
心許無(こころもとな)く鶺鴒(せきれい)の

心无依靠不安的我和鹡鸰鸟
心无依靠不安的我和鹡鸰鸟

 

 

 

 

29. 旅人よ我に帰れ / 旅人啊我回去

 

僕が貴女を識(し)らない様に 貴女も貴女を識(し)らない
古い記憶は 語り継がれて 捩(ね)じ曲げられることもある
彷徨(さまよ)う人よ 心と逸(はぐ)れていないか
優しすぎる弱虫は 孤独だけを選びとる
真実の灯(ひ)をかざして 帰り道を照らそう
我に帰れ 旅人よ帰れ
我に帰れ この胸に帰れ

正如我并不明白妳的一切,妳也不认识真正的妳自己
陈旧的记忆,在传承的过程中,有时也会扭曲成不同的模样
彷徨之中的人啊,彷徨中是否迷失了心灵?
心地太善良的胆小鬼们,只知道选择走入孤独
我将举起真相的灯火,为你照亮回家的路
快找回自己,流浪的人啊快回来
快找回自己,快回到这颗心中来.

旅を命ずるその囁きは 貴女の生きる日を願うか
遠く見つめるその道筋は 闇に塞がれていないか
彷徨(さまよ)う人よ 心は凍(こご)えていないか
優しすぎる弱虫は 孤独だけを選びとる
真実の灯(ひ)をかざして 帰り道を照らそう

那命令你要不断漂泊的声音,是否也希望你能继续活下去?
凝视着遥远前方的那条道路,是否只会终结在黑暗的深渊?
彷徨之中的人啊,彷徨中是否冻僵了心灵?
心地太善良的胆小鬼们,只知道选择走入孤独
我将举起真相的灯火,为你照亮回家的路

優しすぎる弱虫は 孤独だけを選びとる
真実の灯(ひ)をかざして 帰り道を照らそう

心地太善良的胆小鬼们,只知道选择走入孤独
我将举起真相的灯火,为你照亮回家的路

woo… (植えつけられた怖れに縛りつけられないで)
(ただまっすぐに光のほうへ行きなさい)

woo… (不要把自己囚禁在别人根植到你心中的恐惧)
(要勇敢地看着前方,直奔向光明之中去)

woo… (まちがった怖れに縛りつけられないで)
(ただまっすぐに光のほうへ行きなさい)
我に帰れ (私たちはジャスミン 茉莉花(まつりか)の2人)
旅人よ帰れ (あなたも1人 私も1人)

woo… (不要把自己囚禁在错误的恐惧,犹豫不决)
(要勇敢地看着前方,直奔向光明之中去)
快找回自己(我和你就是那茉莉花,茉莉和莉花两个人)
流浪的人啊快回来(你就是那个你,我就是这个我)

我に帰れ (さようならジャスミン 私の妹)
この胸に帰れ (私とは違う人生を生きなさい)
Ah… (さようならジャスミン 私の妹)
(私とは違う人生を生きなさい)
(さようならジャスミン 私の妹)

快找回自己(永别了茉莉花,保重啊,亲爱的妹妹)
快回到这颗心中来(与我不同的你啊,要活出不同的人生来)
(永别了茉莉花,保重啊,亲爱的妹妹)
(与我不同的你啊,要活出不同的人生来)
(永别了茉莉花,保重啊,亲爱的妹妹)

 

 

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

31. 竹の歌(たけのうた)/ 竹之歌

 

遥かな山から吹きつける風に
ひれ伏しながら けして折れはせぬ
风自山上飕飕地吹来
虽然弯腰匍匐 但绝不折断
押し寄せる雲から打ちやまぬ雨に
ひれ伏しながら けして折れはせぬ
厚积的乌云不断地降着大雨
虽然弯腰匍匐 但绝不折断

私がなりたいものはといえば
地下に根を張る あの竹林
若问我想变成什么
就是那根深入地的竹林

月の日 火の日 水の日 木の日
金に踊って 土と日に還る
日月五星周旋 月出火明 雨润成木
为金欢舞 又回土与日

私が住みたい国はといえば
地下に根を張る あの竹の国
若问我想住哪里
就是那根深入地的竹之国

ゆく夏来る夏 照りつける熱に
埋ずもれながら けして消えはせぬ
夏来夏去 在炙热的土地上
虽孤独凋零 但绝不消逝

青に黄に緑に 移りゆく旗に
移ろいながら けして消えはせぬ
由青而黄而绿 随着不断更换的旗帜
变化莫测 绝不消逝

私が覚えて残せるものは
地下に根を張る あの竹の歌
我所能仅记并留传后世的
就是那根深入地的竹之歌

月の日 火の日 水の日 木の日
金に踊って 土と日に還る
日月五星周旋 月出火明 雨润成木
为金欢舞 又回土与日

私が覚えて残せるものは
地下に根を張る あの竹の歌
我所能仅记并留传后世的
就是那根深入地的竹之歌

月の日 火の日 水の日 木の日
金に踊って 土と日に還る
日月五星周旋 月出火明 雨润成木
为金欢舞 又回土与日

私がなりたいものはといえば
地下に根を張る あの竹林
若问我想变成什么
就是那根深入地的竹林

 

 

 

 

32.& 44. 紅い河 / 红河

 

1.

どこへゆく どこへゆく 紅い河
欲往何处 欲往何处 红色的河
ただ流れゆく流れゆく時のままに
只是随着流逝的时间流动
浮かべた舟は どこへ運ばれる
河上的船将驶向何处
この心だけ 岸に置き去りに
惟将此心留在岸上

どこへゆく どこへゆく 紅い河
欲往何处 欲往何处 红色的河
ただ流れゆく流れゆく時のままに
只是随着流逝的时间流动
浮かべた舟は どこへ運ばれる
河上的船将驶向何处
この心だけ 岸に置き去りに
惟将此心留在岸上

私のあの人は もう私を忘れたの
心上人是否已将我遗忘
遠い彼方 もう私を忘れたの
在遥远的他乡 是否已将我遗忘
河に映るのは空の色
河面映着天空的颜色
あの人の心は見えない
却看不到心上人的心

流れゆけ 流れゆけ あの人まで
流去吧 流去吧 到他的身边
さかのぼれ さかのぼれ あの人まで
逆流而上 逆流而上 到他的身边

 

2.

どこへゆく どこへゆく 紅い河
欲往何处 欲往何处 红色的河
ただ流れゆく流れゆく時のままに
只是随着流逝的时间流动
浮かべた舟は どこへ運ばれる
河上的船将驶向何处
この心だけ 岸に置き去りに
惟将此心留在岸上

私のあの人は もう私を忘れたの
心上人是否已将我遗忘
遠い彼方 もう私を忘れたの
在遥远的他乡 是否已将我遗忘
河に映るのは空の色
河面映着天空的颜色
あの人の心は見えない
却看不到心上人的心

流れゆけ 流れゆけ あの人まで
流去吧 流去吧 到他的身边
さかのぼれ さかのぼれ あの人まで
逆流而上 逆流而上 到他的身边

 

 

 

 

 

33.& 37.

7月のジャスミン(しちがつのじゃすみん)/ 七月的Jasmine

 

私の名はジャスミン茉莉花の莉花
誕生日には必ずジャスミンの花束
「Happy Birthday ジャスミン 私たちのジャスミン」
そして毎年7月 母は涙ぐんだ

我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花
生日的时候一定会有Jasmine花束给我  
「Happy Birthday,Jasmine。我们的Jasmine。」
那时每年七月 母亲都会在我生日的这一天流泪

物ごころついた日から 家の中に妙な癖
同じ物が2つずつ まるで縁起でもかついでるみたいに
ぬいぐるみも2つ ペンケースも2つ
花模様の箸も2膳 卒業祝の口紅も2つ

每次给我东西的时候 家里都有个怪习惯
就是会买另一个一模一样的 可能是迷信成双成对会比较好吧
布娃娃有两个 铅笔盒有两个
有花色的筷子有两双 毕业时送给我的口红有两只

私の名はジャスミン 茉莉花の莉花
生意気ざかりの友が おかしいとからかった
「まちがいだわジャスミンは3つの文字の名前よ」
父にたずねても何も答えてくれなかった

我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花
比较唐突的朋友会觉得很奇怪 问说:
「搞错了吧,Jasmine用汉字写起来是三个字。」
就算人家这样问父亲 他也什么都不回答

答えてくれる人たち すでにこの世から去って
残された手がかりは 中途半端な茉莉花の名前だけ
可以回答我的人 都已经离开这世间了
剩下的线索 就是这个只有茉莉花的一部份的名字

私の名はジャスミン 茉莉花の莉花
もう1人はジャスミン 茉莉花の
もう1人はジャスミン 茉莉花の
もう1人はジャスミン 茉莉花の………誰?

我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花
另一个Jasmine 茉莉花的
另一个Jasmine 茉莉花的
另一个Jasmine 茉莉花的...........谁?

 

 

 

 

35. 自白(じはく)/ 自白

 

許しません この女を許しません
許しません この女を許しません
許しません この私が許しません
(誰かが私を憎んでいる)

不能原谅 这个女人不能原谅
不能原谅 这个女人不能原谅
不能原谅 这个女人不能原谅
(是谁在憎恨着我)

私の名はジャスミン 茉莉花の莉花
(誰かが私を憎んでいる)
我的名字是Jasmine 茉莉花的莉花
(是谁在憎恨着我)
茉莉花の莉花(憎んでいる)
茉莉花の莉花(憎んでいる)
茉莉花的莉花(令人憎恨)
茉莉花的莉花(令人憎恨)
私だけが許しません この女を許しません
(誰かが私を憎んでいる)
只有我不能原谅 这个女人不能原谅
(是谁在憎恨着我)

 

 

 

 

36. & 38. 目撃者の証言(もくげきしゃのしょうげん)/ 目击者的证词

 

さかのぼれば なつかしいあの日が見える
寄り添いあった1組の2つの鼓動が聞こえる
追溯过去的时光 看见怀念的那一天
听见互相依偎的一对婴儿的心跳声
 
たどりつけば なつかしいあの日が見える
誰も止められぬ別れに引き裂かれた日が見える
追忆过去的时光 看见怀念的那一天
看见谁也无法阻止的分离 扯开我们的那一天

私の名はジャスミン 茉莉花の茉莉
命日には必ずジャスミンの花束
「Enter Nirvana 私たちのジャスミン」
そして毎年7月 母は涙ぐんだ
我的名字是Jasmine 茉莉花的茉莉
在忌日的时候总会被送上一束Jasmine
「Enter Nirvana(往生极乐吧),我们的Jasmine。」

私の代わりに 私の分まで
あなたが憎むの? あなたを憎むの?
私の代わりに 私になれるの?
あなたがどうして私になれるの?
因为代表我 因为用我的名义
所以你有恨? 所以你在憎恨自己吗?
にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢
にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢
这是假的呢 你搞错了呢 是虚幻呢 是一场恶梦 
这是假的呢 你搞错了呢 是虚幻呢 是一场恶梦
 
あなたになんか わかっていない
私をなにもわかっていない
你啊 什么都不知道
连我这个人都不知道

にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢
にせものよ まちがいよ 幻よ 悪い夢
这是假的呢 你搞错了呢 是虚幻呢 是一场恶梦 
这是假的呢 你搞错了呢 是虚幻呢 是一场恶梦
 
ここにいる私だけが私よ
姿はなくても
在这里的「我」只有我一个
尽管我没有形体

 

 

 

 

40. 幸せになりなさい(しあわせになりなさい)/ 要幸福唷

 

世話のやける妹ね まだこんなところで
生まれそこねていないでちょうだい
いいかげん 私から離れていい頃よ
私は行かなけりゃならないところがあるの

我这麻烦的妹妹啊 妳怎么还是这个样子
请妳好好地活下去吧 别再受到任何伤害
我不离开不行了

2人で一緒に生きてゆく約束
残念だけど それはできないことになったの
さようならジャスミン 私の妹
1人で行きなさい 私から離れて

我们曾经约好要一起生活
很遗憾 这已经是不可能的事了
再见了Jasmine 我的妹妹
妳自己一个人去吧 离开我身边吧

世話のやける妹ね まだこんなところで
生まれそこねていないでちょうだい
いいかげん 私から離れていい頃よ
私は行かなけりゃならないところがあるの

我这麻烦的妹妹啊 妳怎么还是这个样子
请妳好好地活下去吧 别再受到任何伤害
听话 离开我的身边吧
我不离开不行了

2人で一緒に生きてゆく約束
残念だけど それはできないことになったの
さようならジャスミン 私の妹
1人で行きなさい 私から離れて

我们曾经约好要一起生活
很遗憾 这已经是不可能的事了
再见了 Jasmine 我的妹妹
妳自己一个人去吧 离开我身边吧

 

 

 

 

41. 二雙の舟

 

わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの
わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの
你和我好比是两艘船 各自独立着 然后各走各的路
你和我好比是两艘船 各自独立着 然后各走各的路

おまえの悲鳴が胸にきこえてくるよ 越えてゆけと叫ぶ声が ゆくてを照らすよ
你悲伤的呼喊 声声打在我的胸口 那横越一切的呼喊 照亮我的去向
わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの
わたしたちは二隻の舟 ひとつずつの そしてひとつの
你和我好比是两艘船 各自独立着 然后各走各的路
你和我好比是两艘船 各自独立着 然后各走各的路

 

 

 

 

42. 幸せになりなさい / 要幸福唷 (旅人よ我に帰れ)/ (旅人よ我に帰れ)

 

世話のやける妹ね まだこんなところで
生まれそこねていないでちょうだい
いいかげん 私から離れていい頃よ
私は行かなけりゃならないところがあるの
我这麻烦的妹妹啊 妳怎么还是这个样子
请妳好好地活下去吧 别再受到任何伤害
我不离开不行了

2人で一緒に生きてゆく約束
残念だけど それはできないことになったの
さようならジャスミン 私の妹
1人で行きなさい 私から離れて
我们曾经约好要一起生活
很遗憾 这已经是不可能的事了
再见了Jasmine 我的妹妹
妳自己一个人去吧 离开我身边吧

世話のやける妹ね まだこんなところで
生まれそこねていないでちょうだい
いいかげん 私から離れていい頃よ
私は行かなけりゃならないところがあるの
我这麻烦的妹妹啊 妳怎么还是这个样子
请妳好好地活下去吧 别再受到任何伤害
听话 离开我的身边吧
我不离开不行了

2人で一緒に生きてゆく約束
残念だけど それはできないことになったの
さようならジャスミン 私の妹
1人で行きなさい 私から離れて
我们曾经约好要一起生活
很遗憾 这已经是不可能的事了
再见了 Jasmine 我的妹妹
妳自己一个人去吧 离开我身边吧

(旅人よ我に帰れ)/ (旅人よ我に帰れ)
僕が貴女を識(し)らない様に 貴女も貴女を識(し)らない
古い記憶は 語り継がれて 捩(ね)じ曲げられることもある
彷徨(さまよ)う人よ 心と逸(はぐ)れていないか
優しすぎる弱虫は 孤独だけを選びとる
真実の灯(ひ)をかざして 帰り道を照らそう
我に帰れ 旅人よ帰れ
我に帰れ この胸に帰れ
正如我并不明白妳的一切,妳也不认识真正的妳自己
陈旧的记忆,在传承的过程中,有时也会扭曲成不同的模样
彷徨之中的人啊,彷徨中是否迷失了心灵?
心地太善良的胆小鬼们,只知道选择走入孤独
我将举起真相的灯火,为你照亮回家的路
快找回自己,流浪的人啊快回来
快找回自己,快回到这颗心中来

旅を命ずるその囁きは 貴女の生きる日を願うか
遠く見つめるその道筋は 闇に塞がれていないか
彷徨(さまよ)う人よ 心は凍(こご)えていないか
優しすぎる弱虫は 孤独だけを選びとる
真実の灯(ひ)をかざして 帰り道を照らそう
那命令你要不断漂泊的声音,是否也希望你能继续活下去?
凝视着遥远前方的那条道路,是否只会终结在黑暗的深渊?
彷徨之中的人啊,彷徨中是否冻僵了心灵?
心地太善良的胆小鬼们,只知道选择走入孤独
我将举起真相的灯火,为你照亮回家的路

優しすぎる弱虫は 孤独だけを選びとる
真実の灯(ひ)をかざして 帰り道を照らそう
心地太善良的胆小鬼们,只知道选择走入孤独
我将举起真相的灯火,为你照亮回家的路

woo… (植えつけられた怖れに縛りつけられないで)
(ただまっすぐに光のほうへ行きなさい)
woo… (不要把自己囚禁在别人根植到你心中的恐惧)
(要勇敢地看着前方,直奔向光明之中去)

woo… (まちがった怖れに縛りつけられないで)
(ただまっすぐに光のほうへ行きなさい)
我に帰れ (私たちはジャスミン 茉莉花(まつりか)の2人)
旅人よ帰れ (あなたも1人 私も1人)
woo… (不要把自己囚禁在错误的恐惧,犹豫不决)
(要勇敢地看着前方,直奔向光明之中去)
快找回自己(我和你就是那茉莉花,茉莉和莉花两个人)
流浪的人啊快回来(你就是那个你,我就是这个我)

我に帰れ (さようならジャスミン 私の妹)
この胸に帰れ (私とは違う人生を生きなさい)
Ah… (さようならジャスミン 私の妹)
(私とは違う人生を生きなさい)
(さようならジャスミン 私の妹)

快找回自己(永别了茉莉花,保重啊,亲爱的妹妹)
快回到这颗心中来(与我不同的你啊,要活出不同的人生来)
(永别了茉莉花,保重啊,亲爱的妹妹)
(与我不同的你啊,要活出不同的人生来)
(永别了茉莉花,保重啊,亲爱的妹妹)

 

 

注 :  第1. 2.5首 同尘译 译

 

 

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

[夜会] VOL.17 2011 2/2

 

CAST

 

上田莉花  / 上田茉莉: 中島みゆき

上田莉花 / ホア母さん / 上田綾子(母) / 元・産科婦長: 植野葉子

上田莉花 / ホテルフロント係 / トァン / 上田綾子(母) / 看護師: 香坂千晶

矢沢圭: コビヤマ洋一

 

*** ***

 

大伯母の声: 阿知波悟美

編集・杉沢の声: 井上裕朗

 

 

 

MUSICIANS

 

Conductor, Keyboards 小林信吾

Keyboards 友成好宏

Keyboards, Saxphone 中村哲

Guitars 古川望

Bass 富倉安生

Drums 島村英二

Vocal 杉本和世

Vocal 宮下文一

Violin 牛山玲名

Violin 民谷香子

Cello 友納真緒

 

 

STAGE STAFF

 

構成演出・脚本/作詞作曲 中島みゆき

音楽監督・編曲 瀬尾一三

ステージプロデュース 竹中良一

美術 堀尾幸男

照明 小川幾雄

音響 佐藤日出夫

舞台監督 小高則明

ステージング 竹邑類

衣裳 鈴木紀男

ヘアメイク 泉沢紀子

 

*** ***

 

音楽監督助手 佐藤朋生

ステージプロデュースアシスト 染野広樹, 黒川明子, 高橋はるみ

美術助手 齋藤佑子

舞台監督助手 中川聖一, 久保年末, 荒巻かおり

照明操作 熊崎こずえ, 神山やよい, 榊有美子, 添泉恭子

ムービングライト 吉枝康幸

音響操作 毎原範俊, 森本元, 伊藤奈々恵, 秀島正一, 中村恵美子

楽器 大谷望, 木下雅之, 藤瀬一広, 北川恭

技術監督 神津藤男

美術操作 飯島康幸, 増田琢哉, 中司康仁

美術施工 伊藤明義

特殊効果 小峰聖, 磯田壮一, 石川真吾, 小沼麻貴

小道具製作 高橋環

衣裳製作 福島英子, 工藤とも子, 本田昌代

Styling 村井緑

Wardrobe 高橋智子, 三枝理恵, 廻谷広美

Under Study 庄田京子

Musician Managememt 宮田文雄

Catering Crew 大西直樹, 菅野絵理香, 香西飛白, 三崎富美子, 石井洋子, 植山愛, 下川麻里, 友野直樹, 伊藤忍, 萩谷昭洋

YAMAHA Artist's Hearth 太田辰美, 二宮彩

Artist Manager 鈴木康司, 黒田明宏

Assist. Artist Manager 大嶋史恵

Promoter 山下達朗

Productiom A & R 福島健太郎

General Manager 田中良典

Special Thanks 加藤謙吾, 山本雅之

制作 竹中良一, 染野広樹(EPICURUS), 松村恵二, 安田容子(TBSテレビ)

栗券・宣伝 高橋美加(インタースペース)

広告デザイン コム・ワークス

大阪制作 宇野幹雄, 武田浩治, 柳まつみ(MBS), 大山賢一(夢番地)

发表评论

:?: :razz: :sad: :evil: :!: :smile: :oops: :grin: :eek: :shock: :???: :cool: :lol: :mad: :twisted: :roll: :wink: :idea: :arrow: :neutral: :cry: :mrgreen:

目前评论:1   其中:访客  1   博主  0

    • 什么最值买 什么最值买 1

      非常喜欢中岛美雪